So-net無料ブログ作成
 L 和食 ブログトップ

知客茶屋(しかぢゃや) 箱根湯本 [ L 和食]

2981815

あじさい電車 18:52発 に乗車のため、早めのディナーを「知客茶屋」にて。
(こちら、16:30からディナー出来るのです)
箱根湯本駅から国道1号線に沿って歩き徒歩10分位ですかね、
和菓子屋「ちもと」の手前を曲がって、早川を渡ってすぐ。
有名なお蕎麦屋さん「はつはな」のお向かい。

最初入り口でおばあさんに1Fへ案内されそうになったけれど、
予約客であることを伝えて、2階の広間に通してもらいました。
貸切状態 (^_^)v ラッキー。
「食後の予定」を聞かれ、あじさい電車に乗る旨伝えたら、電車の時刻までごゆっくりどうぞとの事。
ありがたく、のんびりお食事させていただきました。

いただいたのは、予約限定「知客かいせき」 3200円+10%サ
2981817

まずはビールをオーダーして、乾杯♪
◆前菜 生湯葉のさしみと豆腐の味噌漬け◆
2981818

味噌漬けは味が濃いので、生湯葉からどうぞとの事。
この味噌漬け、お酒に合います。

◆向付 鮪の山掛け◆       ◆名物 早雲豆腐◆
29818192981820


山掛けは自然薯をお出汁で溶いてないので、ものすごーく濃くて、ねっとり

◆夏季 宇治滝川豆腐◆     ◆焼物 豆腐田楽◆
29818222981823

宇治川豆腐、ものすごーく柔らかい。箸の使い方が悪いと崩れちゃいます。
HPに レシピ が出てますヨ。
田楽は、個人的には手前の胡麻が好み。友人は奥の味噌が良かったそうです。

◆とろろ(味噌仕立て)・麦ごはん・香の物◆
2981824
◆吸物 豆腐すり流し◆
2981825

豆腐懐石なので、とってもヘルシーでした。
男性にはちょっと物足りないかも・・・。デザートがあるといいのになァ。

2981816
--------------------------
知客茶屋
神奈川県足柄下郡箱根町湯本640
0460-85-5751
(月・火・金-日)
11:00~15:00(L.O.14:30)
16:30~19:30(L.O.19:00)
(水)
11:00~15:00
定休日:木曜日

タグ:和食 豆腐 箱根
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

幻董庵(その2) [ L 和食]

2701942

18:00 お食事スタート。
この日の予約は私たちのみ。つまりは貸切状態。贅沢ですわー。

27019502701944

母はビール、私は日本酒 “桃の滴” をオーダー。
スッキリとして飲みやすかったです。

メニューはなく口頭での説明だったため、名前はうる覚えです。
◆ 先付け 山芋とウニのゼリー寄せ ◆
2701951

涼しげで美しい。山芋の甘みとウニの甘みが美味しゅうございました。

◆ お造り かます、ほうぼう、金目、さより ◆
2701952

食感が異なる組み合わせで、楽しい。下に敷いてある大根は桜になっていました。
穴のスカスカあいているものは里芋のくきだそうです。こちらも美味しくいただきました。

◆ 椀 真鯛と茄子の翡翠椀 ◆
2701953

あまり茄子は得意ではないのだけれど、こういう時はちゃっかり食べます(笑)
じゅんさいと湯葉も入っていて、お出汁はしっかりめでした。

◆ 焼き物 平貝、お肉の味噌焼き、ひめサザエ、海老、雲丹 ◆
2701954

見ためよりボリュームのある一皿。
お肉は非常に柔らかい。
写真ではわかりづらいですが、レンコンの素揚げの向こうの緑色のソースがかかっているのがお肉。

◆ あいなめと筍の揚げ饅頭 ◆
2701955

◆ ささみとしらうおの変わり揚げ ◆
2702001

◆ 食事 穴子の煮こごり茶漬け ◆
2702002
驚きのひと品。
焼きおにぎりの上に、穴子の煮こごりがのせられて出てきました。

2702003
お出汁でこの煮こごりを溶かして、いただきます。
お腹いっぱいだったけれど、スルスルと食べてしまいました。

◆ 甘味 わらび餅 ◆
27020042702005

デザートはわらび餅
母はコーヒー、私はお抹茶をお願いしました。

非常にゆったりとお食事が出てきます。
優雅で贅沢な時間を持つ事が出来ました。

帰り際、マダムに「どうやって知りましたか?インターネットですか?」と尋ねられました。
そうです、ネットで見つけて予約を入れました。 
メディアに露出していないようなので、まさに隠れ家という感じですね。

------------------------------
幻董庵 ( げんとうあん )
鎌倉市山ノ内823
0467-43-5695
11:30~17:00(LO14:30) 18:00~21:00 昼夜完全予約制

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北鎌倉茶寮 幻董庵(その1) [ L 和食]

2702057

母との鎌倉散策の夕食。
どこに行こうかな~と散々迷った挙句、
まるで隠れ家のような、「幻董庵」というお店ををネットで見つけ、予約しました。( HPは無いので、Blog や口コミ )
予約時間は、完全に日が落ちる前の18:00

北鎌倉の駅って、まじまじ見ると、哀愁がありますねぇ。。。
そんな北鎌倉駅を出て、大船方面に歩き、郵便局の信号を左折。
小さな橋を渡って、2本目を右折。
細い路地を歩いていると、左手に素敵な日本家屋が現れました。
門に書いてある「幻董庵」の文字で、間違いない事を確認。

27019172701915

完全予約制。
看板など無いので、通りすがりでは絶対わからなそう。
予約時間よりだいぶ早く着いてしまいましたが、玄関にはもう既に暖簾がかかってました。

2701920

1Fのお席を案内され、大きなテーブルには2人分がセットされています。
「お食事までお時間ありますし、まだ明るいので2階もどうぞご覧下さい。」
とマダム。

うふっ、うれしい♪♪♪
では、遠慮なく、邸内探索に・・・・・ (●^o^●)

2701919

古民家とクラッシクな家具が、落ち着いた雰囲気をかもし出してます。
こちらの建物は、昭和の大女優、田中絹代さんが一時仮住まいしていたこともある邸宅だとか・・・・。

2701921

2階は窓が大きく取られ、とても明るく、景色が良いです。
畳の和室に、4人テーブルと、窓際には2人テーブル。

27019222701940

部屋の大きさの割に、少しテーブルが多いような印象を持ちました。
ランチは、優雅なマダムで満席になるようです。

和室なので、床の間があり、かわいらしい掛け軸が掛かってました。
2701939

お食事編に続きます・・・・
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

蕎麦 惠土 [ L 和食]

P1030638.JPG
会社の先輩が
「東京カレンダーに素敵なお蕎麦屋さんが出ていたの。葉山なんだけど、行ってみない?」
ちゃちゃっと検索 「 コレ ですか~?」

早速予約。訪れた夜のお客は私たちだけで貸し切り状態!
贅沢な夜を過ごせました。
P1030653.JPG
お店は古民家というのだろうか、古い一軒家。
タクシーで逗子駅から1000円程、かなりわかりづらい所にある。
靴を脱いで上がると、テーブルが4つだったかな?
それと、こちらのお庭が見える縁側のお席
P1030639.JPG
調度品もとってもレトロな感じ。店内には静かにジャズが流れている。。。。

ご主人が料理し、奥様がサービスしてくれる
今夜はおまかせの7350円のコース
エビスの中瓶を3人で飲みながら待っていると、登場した前菜
P1030640.JPG
思わず「おぉ~」と声が上がってしまう。
ソバ寿司2種、お店自家製のからすみ、お魚の干物、柿の白和え・・・・・
一品一品に味が付いているので、このままパクっ

これは、日本酒を頼まないわけには、、、
「鳳凰美田」「正雪」をオーダー。
「鳳凰美田」が美味しくて、さらに追加してしまうのだが・・・。
P1030643.JPGP1030641.JPG
焼き味噌
P1030642.JPG
渡り蟹
P1030644.JPG
渡り蟹ってこんなに美味しかったっけ? ゆで加減でこんなにかわるんだと驚いた。

カワハギの胆あえ
P1030645.JPG
鴨のお汁のそばがき
P1030646.JPG
このあたりで汁物が出て、ホッと和む そばがきはフワフワ~

カマス、しいたけ、渋皮付き栗の天ぷら
P1030647.JPG
フランスのお塩で

粗挽きのお蕎麦 つなぎ1.5割
P1030648.JPG
店主自ら挽いたお蕎麦 つなぎ0.5割
P1030650.JPG
あちゃ~、お蕎麦勢いで食べちゃった。。。。。お皿のみ

洋梨の赤ワイン煮とバニラアイス
P1030652.JPG
シンプルなんだけど、洋梨のコンポートがうまーい。

他にお客さんがいなかったせいもあって、とってもリラックスして楽しくお食事できました。
19:00の予約で、あっという間に21:30を過ぎてしまった。
一品一品のお皿が、また素敵でねぇ。
ぜひぜひ、また来たいです。
週末のお昼は劇混みらしいので、要予約かな?

-----------------------------------------------------
蕎麦 惠土
 神奈川県三浦郡葉山町堀内870-7
 TEL:046-876-3625
 営業時間:月曜・火曜・水曜は昼12:00~L.O.16:00、
 金曜・土曜・日曜・祝日は昼12:00~L.O.14:00/18:00PM~(コースのみ、要予約)
 定休日:木、第1・3金
 コース:昼のコース¥3,000・¥4,000、夜のコース¥4,000・¥5,250・¥7,350

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
 L 和食 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。